芒種〜立秋 作品展示のお知らせ July 9, 2017

東京ステーションホテルB1F 日本料理店・丸の内一丁目「しち十二候」では、
芒種から立秋(6月中旬〜8月中旬)にかけて、ガラス作家・添田亜希子の作品を展示しています。
瑠璃色に銀糸をイメージした花器や、日本酒にぴったりな冷酒グラスなど、涼しげな作品がご覧いただけます。
エントランス:『墨 雨だれの
ホール:『虹色の大鉢』『瑠璃の水差し』『夜のとばり冷酒グラス』
鴇の間:『宵のかがり あわせ花器』
瓶覗きの間:『銀糸 墨色の花器』

春分〜清明 作品展示のお知らせ February 2, 2017

2月3日は節分、そして2月4日からは二十四節気七十二候が一巡して、立春の季節が始まります。 東京ステーションホテルB1F 日本料理店・丸の内一丁目「しち十二候」では、
立春から清明(2月上旬〜4月中旬)にかけて、漆作家・渡邊希の作品を展示しています。
乾漆という伝統技法を用いながらも、モダンで艶のある立体作品です。
エントランス:『乾漆 紋紗の花器
ホール:『女こゝろ』『乾漆 紋紗の花器』
鴇の間:『女こゝろ
瓶覗きの間:『由』
(技法:乾漆、素材:漆、麻布、地の粉)

IMG_8362IMG_8342IMG_8335

作品展示のお知らせ November 27, 2016

img_6870 img_6868 img_6878 img_6875

【作品展示のお知らせ】
東京ステーションホテルB1F 日本料理店・丸の内一丁目「しち十二候」では、
石の彫刻家・北川太郎の作品を展示しています。
3ミリほどの小さな石片をひとつずつ丁寧に積み上げ、時の重なりをイメージさせる作品群です。
エントランス:『時空ピラミッド』
ホール:『時空ピラミッド』
鴇の間:『時空ピラミッド』
瓶覗きの間:『時空ピラミッド』

押元 信幸 作品展『+鉄のカタチ』 September 22 – 30, 2016

9月22日(木・祝)より9月30日(金)まで、金属造形作家・押元信幸の作品展『+鉄のカタチ』を開催します。

tetunokatatiDMチェック用-

会期    2016年9月22日(木・祝)〜9月30日(金)
時間    12:00-19:00(最終日は16:00まで。月曜休廊)
※レセプション 9月24日(土)17:00-19:00

【作家】
押元 信幸 OSHIMOTO Nobuyuki(金属造形)
現在 東京家政大学造形表現学科准教授
2004-2005 文化庁新進芸術家海外留学制度研修員(メトロポリタン美術館/ニューヨーク)
1995-2004 東京藝術大学美術学部工芸科鍛金研究室非常勤講師
1991-1995 東京大田区にて、鍛金制作による大型モニュメントを多数手がける
1991 東京藝術大学大学院美術研究科工芸専攻修士課程修了
1965 千葉県生まれ

※木部製作協力:加藤 学

作品展示のお知らせ November 19, 2016

%e7%b4%b9%e4%bb%8b%e7%94%a8%e7%94%bb%e5%83%8f%e7%b4%b9%e4%bb%8b%e7%94%bb%e5%83%8f

【作品展示のお知らせ】
東京ステーションホテルB1F 日本料理店・丸の内一丁目「しち十二候」では、
季節のお花とのコラボレーションをテーマとして、
店舗内の空間に様々な作品を展示しています。

今回は、彫刻や版画など多様な表現手段を用いる作家・染矢義之の版画作品を展示して、
秋の七草とコラボレーションをしています。
湿原や草原を思わせる染矢の作品『境』は、ある特定の場所ではなく、
見る人ごとに異なった情景を想起させる作品です。
個室(瓶覗の間)では、今年の新作が展示されています。
ぜひお料理、お花とともに作品をお楽しみください。

染矢義之「境」シリーズ
エントランス:『境48』(2012年)
ホール:『境49』(2012年)
個室・鴇の間:『境54』(2013年)
個室・瓶覗の間:『境73』(2016年)
http://72kou.jp/marunouchi/archives/1116

作品展示のお知らせ December 7, 2015

IMG_5422

【作品展示のお知らせ】
東京ステーションホテルB1F 日本料理店・丸の内一丁目「しち十二候」では、
石の彫刻家・北川太郎の作品を展示しています。
3ミリほどの小さな石片をひとつずつ丁寧に積み上げ、時の重なりをイメージさせる作品群です。
エントランス:『時空ピラミッド』
ホール:『時空ピラミッド』
鴇の間:『時空ピラミッド』
瓶覗きの間:『時空ピラミッド』
http://72kou.jp/marunouchi/archives/875

作品展示のお知らせ June 20, 2015

IMG_5222-2

【作品展示のお知らせ】
東京ステーションホテルB1F 日本料理店・丸の内一丁目「しち十二候」では、
ガラス作家・添田亜希子(そえだあきこ)の作品を展示しています。
エントランス:『つむ よろけ縞合わせの鉢』
ラウンジ『泡たまり水瑠璃』『泡たまり いちりん』
ホール:『つむ よろけ縞合わせの鉢 瑠璃』、『よろけ縞 花器』
鴇の間:『つむ よろけ縞合わせの鉢』
瓶覗きの間:『瑠璃水差し』

ガラス張りのファサードや、店内の御簾越しに展示された瑠璃色のガラス作品を
美味しい日本料理とともにぜひお楽しみください。

作品展示のお知らせ April 26, 2015

立夏のしつらえ

【作品展示のお知らせ】
東京ステーションホテルB1F 日本料理店・丸の内一丁目「しち十二候」では、
漆造形作家・渡邊希(わたなべのぞみ)の作品を店内の様々なスペースで展示しています。

エントランス:『スロウレイン』(漆板)、『双子山』(花器)
ホール:『浮遊するかたち』、『双子山』
鴇(とき)の間:『たゆたう』
かめ覗きの間:『こんぺいとうの落とし穴』

ガラス張りのファサードや、店内の御簾越しに展示された作品を
美味しい日本料理とともにぜひお楽しみください。