作品展示のお知らせ December 7, 2015

IMG_5422

【作品展示のお知らせ】
東京ステーションホテルB1F 日本料理店・丸の内一丁目「しち十二候」では、
石の彫刻家・北川太郎の作品を展示しています。
3ミリほどの小さな石片をひとつずつ丁寧に積み上げ、時の重なりをイメージさせる作品群です。
エントランス:『時空ピラミッド』
ホール:『時空ピラミッド』
鴇の間:『時空ピラミッド』
瓶覗きの間:『時空ピラミッド』
http://72kou.jp/marunouchi/archives/875

作品展示のお知らせ June 20, 2015

IMG_5222-2

【作品展示のお知らせ】
東京ステーションホテルB1F 日本料理店・丸の内一丁目「しち十二候」では、
ガラス作家・添田亜希子(そえだあきこ)の作品を展示しています。
エントランス:『つむ よろけ縞合わせの鉢』
ラウンジ『泡たまり水瑠璃』『泡たまり いちりん』
ホール:『つむ よろけ縞合わせの鉢 瑠璃』、『よろけ縞 花器』
鴇の間:『つむ よろけ縞合わせの鉢』
瓶覗きの間:『瑠璃水差し』

ガラス張りのファサードや、店内の御簾越しに展示された瑠璃色のガラス作品を
美味しい日本料理とともにぜひお楽しみください。

作品展示のお知らせ April 26, 2015

立夏のしつらえ

【作品展示のお知らせ】
東京ステーションホテルB1F 日本料理店・丸の内一丁目「しち十二候」では、
漆造形作家・渡邊希(わたなべのぞみ)の作品を店内の様々なスペースで展示しています。

エントランス:『スロウレイン』(漆板)、『双子山』(花器)
ホール:『浮遊するかたち』、『双子山』
鴇(とき)の間:『たゆたう』
かめ覗きの間:『こんぺいとうの落とし穴』

ガラス張りのファサードや、店内の御簾越しに展示された作品を
美味しい日本料理とともにぜひお楽しみください。

作品展示のお知らせ January 10, 2015

IMG_0809

新年明けましておめでとうございます。

今年も皆様にアートと生活の関わりを軸に、ご紹介を続けて参りますので、
引き続きよろしくお願いいたします。

【作品展示のお知らせ】

東京ステーションホテルB1F 日本料理店・丸の内一丁目「しち十二候」では、
新しい年を迎えるにあたり、作品の展示替えを行いました。
金属造形作家・桐山征士の作品を店内の様々なスペースで展示しています。

エントランス:富士
ホール:鶴
鴇(とき)の間:華
かめ覗きの間:雪原

ガラス張りのファサードや、店内の御簾越しに展示された作品を
美味しい日本料理とともにぜひお楽しみください。

作品展示のお知らせ December 14, 2014

IMG_4707

東京ステーションホテルB1F 日本料理店・丸の内一丁目「しち十二候」
作品展示のお知らせ

冬の深まりとともに、作品の展示替えを行いました。
今回は、陶芸家・山田晶(Akira YAMADA)による作品の中から、猩々緋(しょうじょうひ)シリーズの磁器を展示します。

エントランスのファサードや、店内の御簾越しに展示された緋色の磁器を美味しい日本料理とともにぜひお楽しみください。

作品展示のお知らせ Nobember 15, 2014

IMG_4506

東京ステーションホテルB1F 日本料理店・丸の内一丁目「しち十二候」
作品展示のお知らせ

冬の訪れとともに、作品の展示替えを行いました。
今回は、日本画家でアニメーション作品の制作なども手がけ、多彩な活動を繰り広げている
四宮義俊(Yoshitoshi SHINOMIYA)による掛軸です。

エントランスのファサードや、店内の御簾越しに展示された冬の植物画を美味しい日本料理とともにぜひお楽しみください。

 

二人展『AMICLAY』 November 26 – 30, 2014

amiclay_pos

A M I C L A Y   ア ミ ク レ イ

2014年11月26日(水)より11月30日(日)まで、信江彩乃(アミモニスト)と田中翔子(クレイアーティスト)の二人展を開催します。

会期    2014年11月26日(水)〜11月30日(日)
時間    12:00-19:00(最終日は18:00まで。無休、全日程いずれかの作家が在廊)
※クロージング 11月30日(日)16:00-18:00

【アーティスト】
信江彩乃(アミモニスト)
2010年 東京家政大学造形表現学科卒業。
小学生の夏休みの工作がきっかけで、かぎ針編みの作品制作を開始。
crochet(クロッシェ)とは、かぎ針編みのこと。
セーターは編めないけれど、ふとしたときの何かの気配や空気や色を
再現・表現し続けている。
nobustar.tumblr.com

田中翔子(クレイアーティスト)
2007年 東京家政大学造形表現学科卒業。
主に石粉粘土を使ったクレイ作品を制作。
非現実世界をクレイで表現する。

作品展示のお知らせ October 25, 2014

IMG_3923

東京ステーションホテルB1F 日本料理店・丸の内一丁目「しち十二候」では、前回に引き続き、ガラス作家・佐々木龍彦の作品を展示しています。

エントランス:「蔓手天の流れ大鉢」「抹茶碗」「棗」
ホール:宙花器「鎬」(しのぎ)、「天の流れ大盤」
鴇(とき)の間:「たまみず(大)」
かめ覗きの間:「しのぎ紋水指」(下画像)

季節の植物とのコラボレーションもお楽しみいただけますので、お越しの際にはお料理とともにぜひお楽しみください。